女性

【顎のたるみ改善】美容整形で理想的なフェイスラインをゲット

  1. ホーム
  2. より効果的な方法

より効果的な方法

顔を触る人

施術を受ける利点

年齢を重ねるとともに、気になることの一つに顎のたるみがあります。やはり毎日鏡を見る度に顎にたるみがあると、気持ちも暗くなりがちになってしまうと推測できます。まずは原因について探っていきます。原因の一つ目にパソコンやスマートフォン等、日常生活の中で下を向いている時間が長いということです。下を向くことで重力の力も相まって、下へ下へと筋肉が下がってしまいますし、口角も下がり、たるみには良くありません。その上長時間表情を変えないでいると、表情筋にまで影響を及ぼしてしまいます。二つ目の原因として血行不良があります。ずっと下を向いていると血のめぐりが悪くなってしまいます。三つ目の原因として姿勢の悪さが挙げられます。猫背になると顎が前に出やすくなってしまい、それによって顎の筋肉が下がってしまいます。以上のような原因によって顎のたるみは起きてしまいますが、対処方法として美容整形を利用するというものがあります。ただでさえ、顎は脂肪がつきやすいですし、一時的にダイエットをしたとしても、脂肪の数が減らなければ、また脂肪がつきやすくなってしまいます。美容整形の施術の種類は三つあります。一つ目は脂肪吸引という方法です。脂肪吸引することで、小顔になる、顔のアウトラインがシャープになる、更なるたるみの要望になるということ効果があります。具体的な施術方法についてみていきます。まず吸引する箇所に局所麻酔をします。顎は他の部位に比べ、吸引する面積が狭いからです。麻酔は注射をやっている間は少し痛みがありますが、その後はすぐに効いてくるので、手術中に痛さは感じません。もし麻酔を注射中の痛みを感じさせたくない場合には、点滴によって眠る効果のある麻酔を使用すると、注射中の痛みを感じることなく麻酔や手術に臨むことができます。麻酔が終了すると、吸引をしていくために皮膚を少し切っていきます。クリニックのほとんどが目立たない箇所に施してくれるので安心して受けることができます。時間は数十分で終了するクリニックが多いです。手術の時間が短いということは、体への負担も軽くなり、この点でも安心して受けることができて良いです。手術後1週間程ははれてしまいますが、必ず治まるので心配することはないです。そして1ヶ月もするとほとんどはれがなくなり、顎のたるみの解消を実感することができます。二つ目の美容整形の方法にレーザーを使用する方法があります。レーザーは水に反応しますので、脂肪を壊していくことができます。この手術ははれや内出血が少し出ますが、傷跡を残したくない人にはおすすめの方法です。また手術が1回で済むこともメリットの一つです。三つ目の方法にリフトアップがあります。これは、こめかみから耳の前を通り、襟足のあたりまで切っていきリフトアップしていくものです。回復は半年程かかりますが、手術の効果は絶大です。たるみだけでなく、顔のアウトラインが気になる人に向いている方法です。顎のたるみの美容整形はいくつかの方法がありますが、それぞれの特徴や自分が何を重視するかを今一度確認し、納得して施術を受けるようにしましょう。